2021/11/05
11月入荷。

こしたんたん · 2021/07/01
■夏酒と上杉の鷹と。 さて、7月。 まずは、涼しげな夏酒から 今回は、長野「大信州・仕込六十二号」と三重の「義左衛門」を。 この仕込六十二号は、季節ごとに出荷されている。 「大信州」の中でも、好きなラベルの一つ。 酒の旨みと辛口のバランスが良く、飲み飽きしない。 三重の「若戎 PREMIUM 義左衛門」。 爽やかな香りとフルーティな口当たり。...

こしたんたん · 2021/06/23
■アアー、やっと日本酒がーー! まだまだ限定ですが、やっと日本酒や生ビールなどのお酒がメニューに。 待ってましたと、ウキウキで日本酒を用意。 今回は、ウチでも何度か登場している、福井県勝山市にある一本義久保本店の2本を。 季節ごとの「伝心」と「一本義」のラベルがあり、同時に手に入るのは珍しい。...

こしたんたん · 2021/06/23
ここ数年、毎年初夏に仕入れていた、 紫アスパラガス。 去年は旬の頃に休業中。 今年も仕入れられないかと思っていたが、 ちょっぴりお酒の解禁に合わせて、 北海道にすぐ電話! もう終盤になるところ、 立派なサイズを確保できた。 ウチでは、炭火焼と刺し(生)の2種盛りでご用意。 紫アスパラガスならではの、炭火焼の甘みと、 刺しのみずみずしさを。...

こしたんたん · 2021/03/16
今年の2月の始め、そろそろ長野の小布施ワイナリーのソガペールエフィスが出る頃、 といそいそ仕入れ先へ。 「出始めたんですけどねー、今年は出荷数が少ないので」。 しかも、いつ入荷するかは、はっきりしないと言われ、ガッカリ。 何度も、問合せの電話をしたり、ちょこちょこ店先を覗いたり。 今年は、もうダメかなーと思っていたら、 1本だけありました!...

こしたんたん · 2021/03/08
3月入荷のお酒 ●「伝心 春」 ●「栄光冨士 MAGMA」 ●「若娘 燕子花」 ●「屋守」 ●「雨垂れ石を穿つ」 ●「笑四季 ホテルトワイライト」

こしたんたん · 2021/02/11
ゆっくり、お酒を楽しむことはまだまだ先のよう。 だったら、その一杯が楽しくなる酒をと、 今回仕入れてみました。 長野「舞姫 コーヒーヌガーに合う日本酒」。 なんで? チロルチョコ? しかもコーヒーヌガー? いろいろ疑問はありますが、ここは蔵元の遊び心に 素直にのっかりたいと思います。 当然、虎視眈々の酒担当としては、チロルチョコを求めて...

こしたんたん · 2020/12/14
【こしたんの楽しいお酒】 本日は、べっぴんさんなお酒を。 左は、福島「山の井 白」。 この色白のべっぴんさんは、今年の新酒。 フルーティで、やわらかく、 上品なお嬢様。 も一つは、山口の「東洋美人」。 醇道一途シリーズの限定品。 芳醇な香りと透明感のある口当たりは、 甘くやさしいお姉様。...

こしたんたん · 2020/12/03
【こしたんの楽しいお酒】 さて、本日は熟成酒を。 ゆっくりと時間をかけて、 まろやかに仕上がる熟成酒。 まずは左の岡山県 「大正の鶴 ニ夏越え」。 冬のしぼりたてを無濾過、火入れ、 瓶詰め、急冷、そしてニ夏貯蔵。 全国でも200本程度しか流通しない 酒だが、とある酒屋の 背伸びするような一番上の棚に ひっそりと1本だけあったのを 私は見逃さなかった…。 角が取れたまろやかな味わいを。 さて、右は福井県の 「ぼん ときしらず」芳醇辛口。 福井の人気の酒、梵。 長期氷温熟成されたお酒をブレンド。 熟成香と淡い黄金色、 そして芳醇な辛口はいかに? 最近、「一年ぶりに来ました!」とか、 「5年ぶりに渋谷に来たけど、 渋谷は変わったねー」とか 良く声をかけられる。 「店の入替が早い街だから、知ってる店があって良かった」とも。 いろんなことがある年だけど、 ウチも12年め。 お客様に声をかけられる度に、 何年たっても、ふと思い出して もらえる店でありたいと思う 今日この頃。

こしたんたん · 2020/11/12
寅年には、1年以上早いですが、 虎視眈々では年中「虎」年みたいなもの。 という事で、新しい虎が、石川・加賀の老舗の最中の皮の形してやって来たー! そして、虎と抹茶アイスクリームが出会った! その名も、「虎最中の抹茶アイスクリーム」。 黒蜜やきな粉などを自分で選んで、虎最中に仕上げて下さい。 今回は、大将のネーミング。 他にも、「椀最中の塩あずきアイスクリーム」も登場。(形は想像して下さい) お腹一杯でも、デザートは別腹。 最後の締めまで、 虎視眈々と狙ってますー!

さらに表示する