contents header

2016年

11月

18日

冬に合う、にごり酒。辛口と甘口の2種類用意できました!

厚手のコートやダウンを見かけることが多くなりました。

寒いですねー。

でも寒いからこそ、うまいものもいろいろ。

たとえば、上の写真の「江戸千住ネギ」。

うちでは、通年で仕入れていますが、

この時期は甘味も増して、ツヤっツヤ。

時間をかけてじっくりと炭火で焼いて、
とろーりとした口あたりと甘味に仕上げて

お出ししています。

そして、冬に似合う酒、にごりも入手。

今回は、辛口、甘口の2種類を用意してみました。

右は、栃木の仙禽から「雪だるま」。

甘味と米の旨みのバランスが良いお味です。

左は、島根の王禄から「出雲麹屋」。

辛口の王禄らしい、飲み口が締まった味わい。

にごり酒が苦手という方にも、おすすめしたいお酒です。

他にも、長野の明鏡止水、「ONI-KARA」、

佐賀の鍋島の初しぼり「ニュームーン」も入荷中。

 

〇特におすすめ ぜひ試していただきたい一杯!

東京・東村山市の屋守の蔵からの一本。

「金婚」・・・江戸酵母を使った復刻版の酒。

濃厚な甘みと旨みは、バランス良く飲み応えあり!

それから、こんな焼酎も入荷中。

右は、毎年人気の芋焼酎「鶴見」のにごり。

味わい濃くまろやか、芋好きな方におすすめ。

 

もう1本は・・・・。

岩手の日本酒の蔵が作った米焼酎,「日ノ本サニー酎」。

コスプレーヤーのOMI GIBSONさんとの企画ものだそうで、

とっても楽しいデザインです。

 

お酒も料理も冬支度。

楽しい冬の味をどうぞ。