contents header

広島・西条の「酒まつり」に行って来ました!

先日の9日(日)、お店をお休みさせていただきましたが、 前々から狙っていた「酒まつり」に行ってきました!...
 
「酒まつり」は、広島県東広島市にある酒蔵の街、 西条で毎年開催されており、
今回、大将と当店スタッフで日本酒の勉強にと、初参加!
もともと西条は、「西条鶴」をはじめ、「鴨鶴」や「亀齢」など
いくつもの酒蔵を有する酒の街です。
白い土塀と赤茶色の瓦のコントラストが美しい町並みですが、
この日ばかりは、人、人、人と大賑わい。
 
1000銘柄も用意された「酒ひろば」は、 北から南へ地域ごとのブースに分かれ、
入り口でもらったおちょこに注いでもらうしくみ。
飲める量を考えるとどれにするか、迷いに迷って注文したり。
 
また、町中にある酒蔵では、蔵ごとにいろいろな工夫をして、
楽しいイベントが開催されていました。
ある蔵では、写真にもあるように竹筒に一升瓶を逆さに差し、
竹のぐいのみに次いでくれるもの。
また、焼き味噌や焼ガキ、そばなども。
酒の列が長いので、つい先につまみを買ってしまい、
酒がほしいーっと叫んでいたり。
また大将は、四合ビンに自分の顔写真の入ったラベルを
造ってもらい、自分でラベルを張っていたり。

「酒まつり」の後は、広島カープの優勝で盛り上がる市内へ。
大将の希望で、今回は「カープ鳥」本店に。
カープの選手名のついた焼き鳥(※丸選手はうずらの卵とか)や
生ビールは「スライダー」と注文したり。
お会計をお願いすると「はい、ゲームセットですねー」と
元気な声がかかる。そんな楽しく旨いお店でした。
 
翌日は、尾道からしまなみ海道へ行ったりと
盛りだくさんの旅。
お酒の勉強がメインでしたが、ほぼ飲んだくれな状態。
見聞きしたものが、いろんなことに通じると思い、
勉強した気で帰ってきたようなもの。
また、旨い広島の酒や全国の酒、ちゃんと仕入れますのでー。
ちなみに、尾道の駅前の海沿いで、
演歌歌手のレコードジャケット(CDではなく昭和っぽい)のような大将のショットも押さえておきました。