contents header

【新着 酒情報】フルーティな芋焼酎や、春の日本酒も!

今日は、渋谷の街にも春一番が吹き、ようやく春の近さを感じられました。

さて、本日の新着のお酒は・・・。

 

まずは、「七窪 (ななくぼ) NEXT」から。

このワインテイストのおしゃれなラベルは、なんと芋焼酎。

蔵元が、新しい「七窪」を作るという意気込みで誕生した「NEXT」。

芋焼酎でありながら、フルーティですっきりとした味わいは、

ふだん焼酎を飲まない方にも、ぜひ試しいただきたいお酒です。

 

そして、日本酒。

 

今日の春一番にふさわしいお酒、福井の「伝心 (でんしん)」が入荷。

毎年、春には必ず仕入れているお酒の一つで、

このお酒を見ると、春が来たな~と思います。

ボトルの一片の桜の花びらもかわいく、フルーティな味わいも春らしいお酒。

 

隣の愛媛の「梅錦 (うめにしき)」。

こちらも春らしい名前ですが、珍しい日本酒の古酒です。

3年近く熟成させた純米酒で、しっかりとした味わい。

他にも、日本酒度+11ながら、やさしい旨みの奈良の「百楽門 (ひゃくらくもん)」。

※しかも、裏ラベル!

ワインボトルのようなデザインの、

長野の「川中島 (かわなかじま)」。

 

他、高知の「どくれ」、山口の「金雀 (きんすずめ)」、埼玉の「五十嵐(いがらし)」

など、入荷中。

季節の変わり目は、お酒の変わり目。

これから、春の酒も徐々に仕入れていく予定です。

 

週間天気予報では、また冬の寒さに戻るそうですが、

早く、日差しのやわらかな春になってほしいですね。