contents header

2017年

2月

22日

【新着・酒情報】虎視眈々にも、小さい春が届きました

あったかい日や寒い日が交互に来て、

喜んだりガッカリしたり。

ただ、ここんとこの強風は、虎視眈々には大敵です。

表の白い提灯の留め金が壊れたり、店前の虎ののれんは、ぐわんぐわんと大揺れ。

ランチでお待ちのお客様に直撃しかねない勢いでした。

みなさま、ご迷惑をおかけしてすみません。

 

さて、ちょっとちょっと春の気配になってきましたが、

虎視眈々にも春が。

手前は、つやつやの鹿児島産のそら豆。

もちろん、うちの大将が炭火焼でほくほくに仕上げてお出ししています。

そら豆の香りは、ほんとに春を身近に感じます。

 

左側のお酒は毎年春に仕入れる、福井の「伝心」。

こちらも香り良く、軽快な口当たり。

瓶の首のところの帯の下には、一片の花びらが隠れていたり。

 

もう1本右側は、桃の節句に合わせて「あらごし 桃酒」を。

今回は、季節限定の生酒を仕入れてみました。

フルーティな果肉たっぷり。

 

桜の開花が待ち遠しいこの季節。

気持ちの衣替えにいかが?