contents header

【新着・日本酒情報】真冬にこそ飲みたい冷酒、入荷!

うちのお店では、真冬でもキンキンに凍ったジョッキで生ビールをお出ししていますが、

こんな凍える夜にも合う、冷酒を用意しました。

真ん中の黒のラベルは、京都の「玉乃光」のしぼりたて。
冬の酒、新酒のしぼりたてならではのフレッシュさ。

そして、スッキリとした口当たりは、料理を引き立てるのか、

料理が酒を引き立てるのか、迷う感あり。

 

もう1本、石川の「福正宗 花の雪」。

地元・金沢で親しまれている福正宗が、
冬のひや酒として粉雪のように滑らかな日本酒をと蔵出しした酒。

なんだかこたつに入って、雪を見ながら冷えた酒を晩酌にしている様子が目に浮かびます。

 

当店では、もちろん熱燗でも日本酒をご用意しますが、

寒い晩に冷えた酒を飲むのも、イキなのかアマノジャクなのか・・・、
その判断はお任せします・・・。

とは言え、熱ッい写真も。

日本酒好きには、ワタシのおススメ「鴨の炙り」を炙り中。
こんな豪快な炎で炙るから、ジューシーな鴨の旨みがしっかりと凝縮~!
炎と格闘する大将をご覧になりたい方は、

炭火の前のカウンター席(大将は特等席と呼んでおります)を

おススメします。

 

あっ、もう1本。
三重の「而今(じこん)」も入荷中。
こちらも、当店でも人気ですが、今回はやさしい甘味が味わい深し。