contents header

【新着日本酒情報】さぁて、秋の日本酒「冷やおろし」のスタートです

今年の秋も、日本酒「冷やおろし」の季節となりました。

これから、2ヵ月位は秋の旨みたっぷりの「冷やおろし」をどんどん仕入れていきますので、

どうぞお楽しみに。

さて、第一弾は、高知と千葉のお酒から。

左、高知の「どくれ」。

「冷やおろし」は、夏の間に貯蔵・熟成させて秋に飲み頃になるよう作ったお酒。

そのため、旨みの強いお酒が多いのですが、こちらはあえて辛口を。

しかもこの「どくれ」は、杜氏が自分が飲みたい酒を造るというコンセプトで造られたもの。

わがまま、ぜいたくな1本です。


もう一つは、千葉の「不動(ふどう)」。

関東の酒になじみがない方も多いのですが、

東京、埼玉、神奈川など酒蔵はいろいろあります。

虎視眈々では、産地にこだわらず旨い酒を仕入れるモットーなので、

関東の酒もバンバン仕入れています。

ということで、今回は千葉から。

こちらも旨みの乗った酒です。




こちらは、冷やおろしではないのですが、もう1本。

毎回、好評なのですが、長野のワイナリーが作る日本酒。

「ソガ エロティック ヌフ」です。

今年は、春発売分を仕入れ損ね、残念がっていたのですが

少量生産分を確保。

シャンパン用のボトルに入ったおしゃれな日本酒です。

 

しっとり、まったり日本酒を飲むのに良い季節となりました。

私も、今年はどの冷やおろしを仕入れようかと、

楽しみな秋です。