contents header

【新着酒情報】今年の夏の芋焼酎は、「妖怪焼酎」だー!

夏といえば、まぶしい太陽、スイカに花火とお化け屋敷。
ということで、当店の今年の夏の芋焼酎は、
「妖怪焼酎」からスタートです。
 今回はその中でも、芋焼酎のこの2本をセレクトしました。


左・宮崎「の馬」の「ナマズボウズ」。
さっぱりとした口当たり。
右・鹿児島「さつま五代」の「ガラッパ」。
熟成2年のまろやかな味わい。


どちらも、20度とアルコール度数も低めなので、
ロックやストレートでも飲みやすい仕様です。
でも私は、夏の焼酎はソーダ割りをおすすめしたい。
さっぱりとしててくいくいいけるので、汗をかいた後には、
ピッタリ。ぜひ、一度お試しを。

もちろん、日本酒も夏酒続々入荷中。
秋田の「夏のヤマト」、宮城の大辛口「墨廼江(すみのえ)」など。
真ん中は、ゴメンナサイ。
夏酒ではないのですが、
愛知の「蓬莱泉 可(べし)」。
※江戸時代の漢詩人、菅茶山(かんさざん)さんのラベルが
あまりにもインパクト強いので、真ん中になりました。

他にも、夏の日本酒は、広島「辛口プラスX 富久長」や、
岩手「《初夏》あづまみね」なども入荷中。
沖縄からは、りっぱな島オクラも入荷して、夏を飲んで食べて
暑さをみんなで吹き飛ばそう!!