contents header

【新着 日本酒情報】本日は、肌寒い雨ですが・・・。春や初夏の気分の酒、到着。

本日は、あいにくの雨。
しかも、だいぶ肌寒い日です。

いつもこのページをアップするのは、
店の奥にある「倉庫」なのですが、基本ここでずっと作業をするのは

私ひとり。

夏は家庭用扇風機、冬は小さな足元ストーブという
アバウトな環境なので、寒さひとしおです。

 

でも! 春の息吹や初夏の香りを運んでくれる酒が、本日届きました!

 

左・福島の「一歩己(いぶき)」。

純米のきれいなうすにごりです。

米の旨みがとけ込んだ少し甘めのお味。

春の息吹が感じられるお酒です。

 

右は、岡山のGOZENSHU (御前酒) 9.

鮮やかなブルーのボトルが、初夏の香りを思わせます。

この「9」には、いろんな思いが込められているそうですが、
女性の杜氏が中心になって、9人の蔵人で造る新しい酒として誕生。

「古いけれど新しい味わい」の9、若き蔵人の想いが詰まった酒です。

 

暖かい日が来ると、春を感じてほっとして、寒い日が来るとちょっとがっかりして。

そうこうするうちに、夏が来る。

わかっているけど、慌てずに今のうつろいやすい季節も楽しみたいですね。