contents header

【新着酒情報】ビール酵母でできた芋焼酎や、黄金色の日本酒が入荷

桜も咲いて、だいぶ春らしくなったと思っていたら・・・。

虎視眈々に入る路地の電柱に、なんとカラスが巣を作り始めました。

しばらく前から、なんでこんなところに小枝がばらばらと落ちているのかなー、

と思っていたのですが、その上の電柱に巣作りをしていたんですね。

しかも、意外と大きな巣をカラスは作るようです。

被害はないと思いますが、皆さまご注意を。

 

 

さて、鹿児島から芋焼酎が2本届きました。

写真左が「ぶこつ」。

古式造りとボトルに書かれていますが、昔は、水と芋と麹を一度に入れて

酒を造っていたそうで、その方法で造ったお酒だとか。

芋のやさしい甘味と荒々しい味わいのお酒です。


もう1本は、「一尚 (いっしょう) ブロンズ」。

こちらは、なんと! ビール酵母で造った芋焼酎。

ちょっと苦味があって、すっきりとした飲み口。

蔵元さんは、ソーダ割りもおすすめとのことで、

試飲してみたところ、苦味が際立ちさらっと飲めました。

日本酒は、この3本が入荷。

左から、三重の「滝自慢」。

ふくらみのあるやさしい味わい。

 

真ん中は、福井の「梵 (ぼん) GOLD」。

ボトルにも、「淡い黄金色が特徴です」と書かれていますが、

なんとも豪華な金色。

やわらかでさわやかな味です。

 

右は、滋賀の「気楽長 (きらくちょう)」。

日本酒度+14度の辛口です。

生のフレッシュ感と米の旨み、コク、されどしっかりとした辛口のお酒です。

 

そういえば、当店の前の井の頭通り沿いの駐車場が3月末で閉鎖されました。

ようやく工事に入るようで、夜は特に寂しい一帯になるかと思いますが、

皆さまどうぞ、お気をつけてお越しください。