contents header

【新着・日本酒情報】長野から+18の超辛口入荷!

毎年好評の焼き枝豆
毎年好評の焼き枝豆
長野・積善
長野・積善

暑いと思ったら、すぐに雨。

不安定な天気が続いていますね。

猛暑は大変ですが、気持ちよくカラっとした青空がみたくなる今日この頃です。

 

さて、そんなうっとうしい梅雨気分を吹き飛ばすのに、

ぴったりの酒、入荷しました。

長野から日本酒度+18度という超辛口「積善(せきぜん)」。

この蔵は花酵母にこだわり、今回の純米吟醸は、ベコニアの酵母です。

キリリリーとした辛口は、とってもドラ~イ!

 

新潟・雪兜
新潟・雪兜

こちらは、新潟の「雪兜(ゆきかぶと)」特別純米。

真っ黒なボトルでカッコイイ。

飲み口も端麗ですっきりとした味わいです。

 

 

 

左 静岡・英君、右 栃木・かぶとむし
左 静岡・英君、右 栃木・かぶとむし

そして、もちろん夏酒も入荷。

左は静岡の「英君(えいくん)」。

夏吟醸 原酒。

しっかりとした味わいと辛口加減が、暑さを吹き飛ばす。

右は、毎年好評の栃木・仙禽の「かぶとむし」。

仙禽は、甘味がとても良く、後味もいい酒。

ちょいちょい仙禽のいろんなラベルを入れていますが、

ファンになる方多し!

 

さあて、6月も終盤。

毎年好評の「焼き枝豆」といっしょに、

ひんやり冷えた日本酒が、梅雨のうっとうしさと暑さを吹き飛ばしてくれること間違いなし!