contents header

トラ柄の地酒?、入手!

たまに、日本酒好きなお客様から、 「獺祭」や「十四代」はありませんか?と尋ねられます。

当店、超有名な酒は、ほとんど扱っておりません。

旨い酒なら、日本全国の小さい蔵や、 東京ではほとんど無名の酒を仕入れることが多いのです。

現在、47都道府県中、沖縄、鹿児島を除く44県の酒を仕入れました。

後1県、滋賀県で45県ですが、最後の1県はゆっくり選ぼうと楽しみにしています。

 

さて、今回の仕入れは、日本一小さい蔵で知られる岐阜の「射美」(右)。

今回は、心地よい甘味なのに後口が良いタイプ。辛口好きなお客様にも評判良し!

 

左は、長野の「大信州」から、「仕込五十六号」。

この「五十六号」はタンクの番号で、いつも、いろいろとチャレンジした酒を醸しています。

 

そして、真ん中。 福島の「国権」。

こちらは、「手取川」「田酒」など東北の8っの酒蔵が、共同企画した酒のシリーズです。

 トラ柄模様なんて、ちょっと、楽しいラベルでしょ。

 

ここ最近の酒蔵は、特にチャレンジした酒造りをしていて、

旨い酒、楽しい酒をいろいろと出荷してくれています。

その努力には、足元にも及びませんが、

そうした酒を探し出して、 皆さまと味わいたいと思う今日この頃です。