contents header

【新着日本酒!】 冬の初しぼり、初入荷! もう秋から冬ですね

初しぼりは、新聞紙に包まれた義侠!
初しぼりは、新聞紙に包まれた義侠!

まだまだ、紅葉の季節と思っていたら、冬の気配が。

そう、冬の酒、初しぼりが初入荷!

第一弾は、愛知の酒、「義侠」。

旨みのバランスがよく、しっとり飲むならコレです。

 

他にも、この時期限定の酒、もちろん仕入れていまーす。

左から、石川「遊穂」。

こちらは女性の蔵元が蔵を仕切っているそうです。

いつも、丁寧な手書きの裏書がボトルにあり、酒作りの思いが伝わってくる1本です。

そして、静岡「中屋」。

富士の分水嶺の水を使用した辛口の酒。

その隣は、福島「しもふりロ万」。

このロ万は、いつもロ万シリーズがいろいろあって、

それぞれ個性的な酒が出てくるので、ついつい目が離せません。

この「しもふりロ万」は、かすみのようなうっすらにごりで旨みアリ!

 

夜もずいぶん冷えてきましたが、

旨い日本酒で心も体も温まってもらえればなぁー、と思う今日この頃です。