contents header

秋田・亜麻猫、愛媛・一会入荷!

秋田・亜麻猫
秋田・亜麻猫

さて、今回の日本酒は・・・。

久しぶりに「亜麻猫」の登場です。

秋田の新政からですが、新政はいろいろな種類があり、どれも個性的でうまく、

ついつい手がでてしまいます。

特にこの「亜麻猫」や「紅孔雀」は挑戦的なお酒で、お気に入りの一つです。

その「亜麻猫」、焼酎で使われる白麹を使用し、酸味良く不思議な味。

※「紅孔雀」は仕込み水の代わりに酒で仕込む貴醸酒。

 

お酒を飲みなれた方にも、ちょっと新鮮な味です。

 

 

愛媛・一会
愛媛・一会

もう1本は、愛媛の「一会」(いちえ)。

最近、お客様から「甘口のお酒ありますか?」

とよく聞かれます。

最近の甘口のお酒は、後口もよかったり、米のうま味がしっかりしてたりと

旨い酒も多く出回っています。

 

この「一会」も、珍しく日本酒度-3度の甘口。

ただ、飲んでみると・・・。

うっすら折がらみのようなにごりで、甘味というよりうま味が強くふくよかな味。

春の夜にはピッタリなやさしい酒です。

 

コレ以前に日本酒の試飲会ではじめて出会い、うまい甘口の酒でビックリ。

ようやく仕入れできました。

ラベルもなんだか、味があり辛口党の方にもちょっと試してほしい1本です。