contents header

最北の蔵の1本。そして、日本一小さい蔵から「射美」、再登場!!

左・岐阜の射美、右・北海道の国稀
左・岐阜の射美、右・北海道の国稀

今年1月、日本一小さい蔵の酒として岐阜の「射美」をご案内しました。

旨味が合って、食事にも合うお酒。

そして、明治から続く蔵を親子二人で守っている酒としてご紹介しました。

 

いつもどおり、仕入てお出ししていたのですが、

こちらのHPにたどり着く検索キーワードを確認したところ、

アレ~、4番めに「射美」が!!

 

ということで、関心が高い方が多い様子なので、

もう1本追加しようとしたら、品切れ。

4月発売分は、予約できるとのことで、予約し、ようやく入荷!!

 

前回飲み損ねた方、今っすよー。

 

そして、もう1本。

こちらは、最北の蔵から、「国稀(くにまれ)」。

前回「十一州」に続き、北海道の酒2本めです。

 

こちらは辛口ですが、ちょっと酸味も効いてて。

飲み口良しです。

ラベルも渋い!!

 

季節の変り目で、寒かったり暑かったり。

みなさまこの時期、どうぞお体お大事に!

・・・ああ、土曜、日曜の神宮球場は寒かったー。

   二日も行ったんかい!!

   開幕ですから。