contents header

11月も、最終週! 佐賀の「鍋島」、三重の「作」、そして福島から「ウラロ万」入荷!!

鍋島 New Moon
鍋島 New Moon

土曜日の東京の震度4の地震には、ビックリ。

ワタシは、家にいてストーブ消したりでアタフタ。

その後、TVで渋谷のスクランブル交差点の映像をみたら、

けっこう気づかずふつうに歩いている様子が。

短く終わってよかったです。

 

さて、今週は11月最終週。もう、年末になる~。

年内もガンガン、地酒仕入予定です。

ということで、まずはこちらから。

当店でも人気の高い佐賀の「鍋島」から。

こちら、しぼりたての「New Moon」。

しかも、ご覧のとおりワインボトルかと思うほど、すっきりとしたラベル。

んんん、白ワイン好きな方、ぜひお試しを!

作 雅の智
作 雅の智

お次は、「作」。

こちらはワタシもお気に入りの1本、三重・鈴鹿の酒。

こちらは、すっきりとした中にうっすら甘味があり。

常連さんが、F1を見に鈴鹿サーキット行った時、

三重の地酒を探したけど、いいの見つけられなかった~と嘆いていましたが、

残念!! その頃に、こしたんには、三重の旨い地酒「作」が!!

はい、リベンジおススメします。

ウラロ万
ウラロ万

さてラストは、福島の「ウラロ万」。

こちらも当店で好評の「ロ万」シリーズの一つ。

その名も「ウラロ万」。

ラベルの文字も裏返し。

先日、こちらの蔵元の方に会う機会があり、「ウラロ万」の話をしたら、

こちらはいつもよりホントに数が少なく、

「えー、飲んでもらっているんですか?」と驚かれました。

この福島の「ロ万」シリーズは毎回、いろいろな蔵元の挑戦が感じられる

楽しいお酒でワタシも毎度注目しています。

 

さてさて、冬の初しぼりをはじめ、この後もいろいろ投入予定!

旨い酒と旨い地酒で、今年もにぎやかにラストまで突っ走りましょうか~~!!