contents header

・・・地鶏や 虎視眈々

一、地鶏は豪快に炎で炙ること
一、チキン南蛮のタルタルソースは、たっぷりとかけること
一、おなか一杯の満足としあわせを持って帰ってもらうこと

・・・地鶏や 虎視眈々


炭火で焼いた地鶏はうまい。
料理人・ハチマキ大将がみつけた地鶏で焼くと、なおうまい。
豪快な炎で炙ると、香ばしく。
アツアツ地鶏に、特製にんにく醤油とゆず胡椒で食すのも                                     オツなもの。

               ・・・地鶏や 虎視眈々

親鶏、若鶏には、ワケがある。
本来、地鶏の炭火焼は親鶏で食すもの。
親鶏には、地鶏特有のうま味がある。
その歯応えが、味を引き立てる。
だけど、鶏はやっぱり柔らかい方が好き~!
な方の期待に応えて、2種類ご用意。
若鶏から入るのもOK。
地鶏のたたき(親鶏)から入るのもOK。
どちらも、焼酎、日本酒、ハイボールとも合うこと請け合い。

・・・地鶏や 虎視眈々

うちのチキン南蛮。
若鶏を柔らかく、ジューシーに揚げて、
酸味の効いた南蛮酢をくぐらせ、
たっぷりのタルタルソースをかけて。
って、そんなことより、一口いこう。
ちょいと大きい一口サイズのチキン南蛮を
口の周りにタルタルソースをいっぱいつけてほおばれば、
きっとあなたも、しあわせな気分になれるはず。

              ・・・地鶏や 虎視眈々

お店は宇田川町
渋谷・東急ハンズから「神南小学校下」の交差点をわたると、
同じ渋谷か? と思うくらい、人通りが減る。
よく「隠れ家」的なお店、と言われるが、
やっている本人たちは、いたって堂々営業中。
そうはいっても、薄暗い路地の奥で、小さな間口の店だから、
「入るのに勇気がいる」という証言も多い。
敷居の高いような豪華な店でもなし、
薄暗い、怪しげな店でもなし。
ただただ、うまい鶏が食べたくなったら、
思い出してもらえる店でありたい。