contents header

日本酒、全国制覇計画進行中!

10月に入り、朝晩冷え込むようになりましたが、みなさんいかがお過ごしですか。

 

「一言かわら版」で、毎回日本酒を紹介していますが、

お酒仕入担当の密かな計画として、47都道府県の酒を仕入ようという野望あり!

この計画、無理に集めようというより、その時々に良い酒をチョイスするのを

基本に高知の酒や佐賀、和歌山などいろいろ仕入ています。

 

今回「冷やおろし」第3弾で仕入れた三重の「作」(ざく)もその一つ。

この「作」も、とってもおいしい酒で、大将とスタッフのあけみちゃんと

3人で夜の営業10時半くらいに味見したら、3人とも勤労意欲が一時中断し、

早く洗い物かたづけて飲みに行きたいモードに!!

いつも思うのですが、お酒仕入担当として気になる酒やおいしい酒を

仕入て、自分で味見ができるのは、とっても幸せなこと・・・。

はい、職務乱用中です。

しかも、余談ですが三重の鈴鹿からの酒、というのもちょっとテンションあがる。

一応、2輪の中型免許を持っているワタシとしては、一度は行きたい鈴鹿サーキット。

 

まあ、そんなこんなで、日本各地の酒を仕入ようと画策しています。

次の狙いは、北海道、九州(佐賀は「鍋島」仕入済み)、そして東京です。

 

現在、「東北の酒を飲もう」という気運が高まって、とても良いことと思いますが、

震災後に西の酒が逆に売れずに困ったということもあり、

当店では東北の酒+他の地方の酒をというスタンスでそろえています。

 

最近は、日本酒の「女子飲み」も増え、また若い杜氏や意欲的な酒蔵も増えています。

地鶏や虎視眈々も、意欲的に売れ筋の銘柄にこだわらず、

自分が飲んでおいしい酒をお出ししたいと思います。

 

※今、15~20県ぐらいは抑えているはずですが、

数えると目的を履き違えそうなので、北海道、東京を

抑えられたら、残りの都道府県をカウントしようと思います。

九州は、鹿児島とか難易度が高い県もあるので。